会社沿革 Corporate history

会社沿革

 昭和12年7月 堀越工機商会の商号で大阪市西区で個人開業

 昭和22年6月 福岡県朝倉郡夜須町で木工機械工具の外交販売開始

 昭和38年5月 事業を本格化する為法人化し有限会社堀越工機商会とする。

 昭和41年8月 甘木市(現朝倉市)に移転、事業拡張に努める。

 昭和44年8月 木材加工用超硬刃物の再研磨用機械導入、本格操業に入る。

 昭和50年6月 全国機械用刃物研磨工業協同組合に加入。

 昭和58年8月 事務処理合理化の為、コンピューター導入。

 昭和60年1月 研磨工場拡張及び環境設備。

 昭和62年8月 社長、堀越義純会長就任、後任に堀越義典代表者就任。

 平成2年6月  社名、有限会社堀越工機商会から株式会社ホリコシ工機に変更。

 平成2年9月  事務所及び工場増改築。

 平成3年9月  第一回木工機械個展開催。
ページ最上部へ